スペースアドベンチャー

こんにちは。瀧口です。

お待たせしました。やっと調整がつきました。

8月につくば宇宙センターへ行きます! 野外実習です。

実際の宇宙飛行士の訓練や選抜試験で使われている施設で、宇宙飛行士訓練体験をします。

021

過去の写真です

スペアド写真2
説明を受けて

スペアド写真3
与えられたミッションをクリアしたり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
指令室から指令を出したりします。

自分で考えられることも大切ですが、与えられたことを与えられた通りに間違えずに完遂する能力も求められます。(今回は体験ですので間違ったからといって何かあるわけではありません。今の自分が何をできるかを学んでもらいます。)

 

参加者を募集いたします。

・筑波にある科学館「つくばエキスポセンター」の見学(体験)
・つくば宇宙センターの資料館の見学
・つくば宇宙センターの職員さんによるガイドでの各施設見学
・実際の施設での宇宙飛行士訓練体験
・ペットボトルロケットの製作と発射
・学んだことを自分の言葉で発表するまとめ

などをおこないます。

 

宇宙飛行士訓練体験では下記4つのうちいずれか2つをおこないます。

・閉鎖環境適応模擬訓練
・船外活動模擬訓練
・緊急対処模擬訓練
・宇宙ローバー操作模擬訓練

 

つくば宇宙センターは、漫画「宇宙兄弟」でよく出てきます。
ムッタとヒビトが職員さんの口上を暗記してしまっていてそらんじる場面があります。同じ場所です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
宇宙飛行士訓練体験ができることはとても良い経験と思います。
今の自分と、宇宙飛行士との、違いが何かを知る。
今の自分が、何に気を付けて生活すれば良いのかの指針を持つことができる。

でも、実は私がこの野外実習を企画した理由は、体験ができるからではありません。
味わってほしいのは、そこに勤める人たちの持つ、空気です。
施設見学中に見かける作業中の方々。訓練体験の指導をしてくださる職員さん。本気で何かをやっている人たちの持つ雰囲気です。
誇りと、地球規模で物事を考える姿勢を、感じることができます。
何気なく話す言葉に垣間見える迫力を、肌身で感じて欲しいと思います。

将来大人になるために、今自分はどうあるべきかを考える機会となります。

過去に何度か実施しているプログラムで、参加者の保護者様からは毎回絶大な評価を得ています。ただ、遠いことと施設との調節がタイトですので私も毎年はできません。また、実際の宇宙開発の現場で使用されている施設ですので、先方の都合でいつ終了になってもおかしくありません。今年は実施できても、次は3年後か、もう最後かもしれません。

神戸、京都から新幹線での移動となり大変ですが、お待ちしております。

 

名称:スペースアドベンチャー ~キミも宇宙飛行士に!~
日程:2019年8月5日(月)~7日(水)の2泊3日
対象:小学3年生~中学3年生
集合場所:新神戸駅改札前(8:30集合 18:45解散)
      京都駅八条口(9:00集合 18:20解散)
料金:小学生64,800円(税込) 中学生81,000円(税込)
定員:24名

お子さんがまだ子供のうちに、行けるうちにぜひ。

ガリレオサイエンス教室にお通いでないお子さんも、お申し込みいただけます。

宿泊中のサポートは、大人のグループカウンセラーがおこないます。アレルギー、夜尿症、
薬の管理など、出来うる限り対応いたしますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。
宿泊が初めてでも大丈夫です。
写真の子たち、なんだか大人びて見えますが、普段は子ども子どもした普通の子たちです。
宇宙飛行士訓練体験のときだけビシッとしてもらいました。(というか宇宙センターの
人たちがビシッとしているので自然とそうなります。)普通の頼りない子で大丈夫です。
女の子の参加者もおります。

100
船外活動訓練の様子です。

042離れた位置(月面を模しています)にあるローバーを動かします
宇宙ローバー操作訓練。地上から、月を模したフィールドにある探査機を操作します。地球から月まで電波が届くまでのタイムラグも考慮して操作します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
宇宙ステーションに資材を運ぶ補給船「こうのとり」。すごい大きさです。写真で見てもいまいちピンと来ませんが、実際に見ると、これをロケットの先端につけて打ち上げて宇宙ステーションまで運ぶことの凄さに感動します。

ガリレオサイエンス教室 瀧口幹浩

お申し込みは、コチラ